フルニル通販を使ってみた

  1. フルニル通販を使ってみた   >  
  2. フルニルってどんな薬?

フルニルってどんな薬?

薬と地球儀

フルニルという薬の名前を、聞いたことが無いという人もいるのではないでしょうか。実は、うつ病の治療薬として用いられる精神安定剤のプロザックという薬のジェネリック医薬品なのです。

日本では未承認の治療薬ですが、SSRIという選択的セロトニン再取り込み阻害薬に分類されています。

脳内に放出されたセロトニンが細胞内へ回収されることを「再取り込み」といい、これがおこなわれると脳内のセロトニン量が減少して意欲低下や不安などが起こりやすくなるのです。

そのためSSRIに分類されるフルニルの作用によって、脳内のセロトニンの減少は起こりにくくなります。
このように脳内の神経伝達を改善してくれるので、憂鬱な気分の軽減や意欲の向上に役立ってくれるのです。

その反面、普段は体内で分泌されることのない成分が吸収されることと、いつもとは異なる働きが起こるので副作用は起こりやすいとされています。

副作用の症状には、吐き気や嘔吐・食欲不振・眠気やめまい・頭痛などがあります。薬の種類によって効果も副作用も個人差があるので自分自身に合う薬を服用することが必要です。

また抗うつ剤は脳内伝達物質に作用するので、依存性が高いという心配もあります。副症している間は症状が改善されることで、薬を飲まないと生活ができない状態になってしまうという危険性もゼロでは無いのです。

そのため薬物依存になりにくい薬を選び、正しい飲み方をすることでうつ症状改善とともに薬に依存しない治療を続けようにしましょう。

フルニルは海外で抗うつ剤で有名なプロザックのジェネリックであることから、人気の高い薬です。うつ症状だけでなく、摂食障害やPTSD(心的外傷後ストレス症候群)にも効果があると期待されています。